powered by   中央電力

リコラ会員規約

中央電力株式会社(以下「当社」といいます。)は,中央電力グループ(当社およびその子会社から成る企業集団をいい,以下「当グループ」といいます。)が提供する各種サービス(以下「会員サービス」といいます。)に容易にアクセスしていただけるように,当グループで共通して利用可能なIDプログラム(以下「リコラID」といいます。)を提供しています。
この「リコラ会員規約」(以下「本規約」といいます。)は,リコラIDおよびこれに対応したリコラ会員アカウント(以下「アカウント」といいます。)のご利用条件について,当社とお客さまとの権利義務関係を定めたものです。リコラIDおよびアカウントのご利用にあたっては,本規約の全文をお読みいただいたうえで,本規約に同意いただく必要があります。

第1条 (適 用)

  1. 本規約は,当社とお客さまとの間におけるリコラIDおよびアカウントのご利用に関する一切の関係に適用されます。
  2. 当社が運営するウェブサイト上で掲載するリコラIDおよびアカウントのご利用に関する各種ルールは,本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と,前項の各種ルールその他の本規約外におけるリコラIDおよびアカウントのご利用に関する説明等とが異なる場合は,本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 (本規約の変更)

  1. 当社は,当社が必要と認めた場合は,本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合,変更後の本規約の効力発生時期および内容を当社が運営するウェブサイト上での掲載その他の適切な方法によりお客さまに通知します。ただし,法令上お客さまの同意が必要となるような内容の変更の場合は,当社所定の方法でお客さまの同意を得るものとします。

第3条 (リコラ会員)

  1. お客さまは,本規約に基づきリコラIDに対応するアカウントを作成し,次条の定めによりリコラ会員の資格を得ることで,当グループ各社が定める条件に従い,会員サービスを利用することができます。なお,当該アカウントにてご利用いただける会員サービスには,追加のご登録手続が必要となるものがあります。この場合には,当該会員サービスのご利用の際に別途提示される利用規約等の利用条件に同意のうえ,追加のご登録手続が必要となることがあります。
  2. 会員サービスには,ポイントプログラム等が含まれます。当該プログラムの内容および利用条件については,当社または当グループ各社が別途定める規約等に定めるとおりとします。

第4条 (会員登録)

  1. 本規約に同意のうえ当社所定の登録手続を完了すると,お客さまと当社との間で本規約の定めを内容とする契約(以下「本契約」といいます。)が成立し,リコラ会員としての資格を得ることができます(以下,リコラ会員の資格を得たお客さまのことを「会員」といいます。)。
  2. 登録手続は,会員となるお客さまご本人が行うものとします。また,会員となるお客さまが未成年者の場合には,必ず親権者等の法定代理人の同意を得て登録手続を行うものとします。
  3. 当社は,過去に会員資格が取り消された方やその他当社がふさわしくないと判断した方からの会員登録の申込みについてはお断りする場合があります。この場合,当社はその理由を開示する義務を負わないものとします。
  4. 登録手続の際には,入力上の注意をよくご確認いただき,当社所定のフォームに必要事項をご入力ください。ご登録は真実かつ正確な情報をもって行ってください。当社は,当該情報に虚偽,誤り,または記入漏れがあったことによりお客さまに損害が生じたとしても,当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,一切の責任を負わないものとします。

第5条 (IDおよびパスワードの管理)

  1. アカウントを利用するためのリコラIDおよびパスワードは,他人に知られることがないよう会員本人が責任をもって管理するものとし,これを第三者に利用させてはならないものとします。
  2. 当社は,当グループ各社における会員サービスの提供等に際し,入力または利用されたリコラIDおよびパスワードの組合せが会員の登録情報と一致することを当社所定の方法により確認した場合,会員による利用があったものとみなします。
  3. 当社は,盗用,不正利用その他の事情により会員のアカウントを当該会員以外の第三者が利用している場合であっても,当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,これにより生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第6条 (アカウントを利用した取引)

  1. 会員がアカウントを利用して行う,会員サービス上での各種取引(商品またはサービスの購入,購入の申込みその他の取引に関する意思表示を含みます。以下同じ。)は,会員とその取引の相手方との間で直接に行われます。
  2. 当グループ各社は,当該取引について会員の相手方となる場合を除き,取引の当事者とはならず,当グループ各社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,取引に関する責任を一切負わないものとします。これらの取引に関し,万一トラブルが生じた場合には,会員とその相手方との間で解決するものとします。

第7条 (登録情報の変更)

  1. 会員は,登録情報に変更が生じた場合は,速やかに当社所定の変更手続を行うものとします。
  2. 登録情報の変更がなされなかったことにより会員に生じた損害について,当社は,当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,一切の責任を負わないものとします。また,変更がなされた場合でも,変更前にすでに手続がなされた取引は,変更前の情報に基づいて行われます。登録情報の変更内容を当該取引の相手方に通知する必要がある場合には,会員より当該相手方に直接連絡するものとします。

第8条 (会員に対するお知らせ)

  1. 当グループ各社が行う会員サービスに関する会員への通知等は,最新の登録情報におけるメールアドレス宛てへのメールの送信,当グループ各社が運営するウェブサイト上への掲示その他当グループ各社が適当と判断する方法により行います。
  2. 会員は,当グループ各社がメールの送信による通知を行った場合,前項のメールアドレス宛てにメールを送信し会員が当該メールを閲覧可能になった時または当グループ各社がメールを送信してから24時間後のいずれか早い時点に,当該通知が到達したとみなされることについて,あらかじめ同意するものとします。

第9条 (個人情報の取扱い)

  1. 当グループが会員サービスの提供に関して会員から取得する個人情報の取扱いについては,当グループが運営するウェブサイト上に掲載するプライバシーポリシーの定めによるものとし,会員は,当グループがプライバシーポリシーに従って会員の個人情報を取り扱うことおよび共同して利用することについて同意するものとします。
  2. 会員は,当グループが会員サービスの利用状況を把握するための仕組みであるクッキー(Cookie)により利用状況を記録することについて同意するものとします。

第10条 (禁止事項)

  1. 会員は,リコラIDおよびアカウントならびに会員サービスの利用に際して,次の各号に定める行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
  2. 法令,裁判所の判決,決定もしくは命令,または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  3. 公の秩序または善良の良俗を害する行為
  4. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  5. 当グループ各社または第三者の権利,利益,名誉等を侵害する行為
  6. 第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を送信する行為
  7. 第三者の個人情報その他のプライバシーに関する情報を不正に収集,開示,または提供する行為
  8. 不正アクセス行為,第三者のアカウントを利用する行為,複数のアカウントを作成しまたは保有する行為その他これらに類する行為
  9. アカウント,会員サービスの誤作動を誘引する行為
  10. アカウント,会員サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ,または,通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用,作成,または頒布を行う行為
  11. アカウント,会員サービスまたは当グループ各社もしくは第三者のサーバーに過度の負担をかける行為
  12. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを当グループ各社または第三者に送信し,または流布する行為
  13. 本規約に違反し,または,アカウント,会員サービスの趣旨目的に反する行為
  14. その他当社が合理的に不適切と判断する行為

第11条 (利用停止,会員資格の取消し等)

  1. 当社は,会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には,事前に通知することなく当該会員による会員サービスの利用停止,アカウントの停止,リコラIDおよびパスワードの変更,または当該会員の会員資格の取消し等の措置を講じることができるものとします。これにより会員に何らかの不利益または損害が生じたとしても,当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. 会員に法令や本規約に違反する行為があった場合
    2. 会員にリコラID,アカウント,会員サービスの利用に関して不正行為があった場合
    3. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合
    4. その他当社が合理的に不適切と判断した場合
  2. 前項のほか,会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は,当社は,事前に通知することなく前項所定の措置を講じることができるものとします。

第12条 (会員の退会および本契約の終了)

  1. 会員は,当社所定の退会手続により,いつでも本契約を終了させることができます。
  2. 前項に定める退会手続による場合のほか,事由のいかんを問わず,本契約が終了した場合,会員は,リコラIDおよびこれに対応した全てのアカウントについて,即時に一切利用できなくなることを,あらかじめ承諾します。
  3. 本契約が終了した場合,当社がリコラIDおよびこれに対応した全てのアカウントについて有していた権利義務の一切は,別段の定めがあるものを除いて将来に向かって全て消滅し,会員は,当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,当社に対し一切の請求を行うことができないものとします。ただし,本契約終了以前において会員が当社に対して債務を負っていた場合,当該債務は消滅せず,会員は,本契約終了後直ちに全ての当該債務について当社に弁済しなければならないものとします。
  4. 会員は,退会手続を行った場合,当社が提供するリコラIDに対応した全てのアカウントが同時に削除されることにより,当該アカウントを通じて利用していた会員サービスについても利用できなくなる場合があることを,あらかじめ承諾するものとし,手続を終了する前に,注意事項等を確認のうえで退会するものとします。

第13条 (会員サービスの変更,中断,終了等)

  1. 当グループ各社は,会員サービスの内容の全部もしくは一部を変更もしくは追加し,または会員サービスの提供を終了することができるものとします。
  2. 前項の場合,当グループ各社は,その影響および会員サービスの運営状況などに照らし,適切な時期および適切な方法により,会員に情報提供を行うものとします。
  3. 当グループ各社は,次の各号に定める場合,会員に事前に通知することなく,会員サービスの全部または一部を一時的に中断することができるものとします。
    1. システムのメンテナンスまたは修理を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. アクセス過多等によって,システムに負荷が集中した場合
    3. 会員,当グループ各社または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 通信回線の停止,天災,火災,停電,その他の不慮の事故または戦争,紛争,動乱,暴動,労働争議等の不可抗力により会員サービスの提供が困難な場合
    5. その他当グループ各社が合理的に必要と判断した場合
  4. 当グループ各社は,本条に従ってとった措置に起因して会員に生じた損害について,当グループ各社の責めに帰すべき事由がある場合を除き,一切の責任を負わないものとします。

第12条(保証の否認および免責)

  1. 会員は,当グループ各社が提供する会員サービスに含まれる各種プログラム,コンテンツその他一切の情報について,エラー,バグ,不具合またはセキュリティ上の欠陥が存在しないこと,第三者の権利を侵害しないこと,会員が期待する性質を有することおよび会員に適用ある法令に適合的であることについて,当グループ各社がいかなる保証も行わないこと,ならびに,会員サービスがその提供時における現状有姿において提供されることを理解し,これを承諾するものとし,自己の責任において会員サービスを利用するものとします。
  2. 当グループ各社は,会員サービスに関する内容の真偽,正確性,最新性,有用性,信頼性,適法性および第三者の権利の不侵害について,本規約においていかなる保証も行わないものとします。
  3. 当グループ各社は,会員による会員サービスの利用に関連して,会員に対する責任を負う場合には,当グループ各社の故意または重大な過失による場合を除き,会員に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り,これを賠償するものとし,特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し,または,予見し得た場合を含みます。)については,責任を負わないものとします。

第14条 (契約上の地位の譲渡等)

  1. 会員は,本契約上の地位および本契約に基づく一切の権利義務(リコラIDおよびアカウントを含みます。)について,第三者に対し,譲渡,移転,担保設定,その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本契約にかかる事業を他社に譲渡した場合には,当該事業譲渡に伴い本契約上の地位,本契約に基づく一切の権利義務ならびに会員の登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし,会員は,かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお,本項に定める事業譲渡には,通常の事業譲渡のみならず,会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条 (分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が,消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても,本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は,継続して完全に効力を有するものとします。

第16条 (準拠法,合意管轄)

  1. 本規約および本契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約および本契約に起因し,または関連する一切の紛争については,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附 則

2020年11月24日  制 定